「ビジョン実現委員会」

という名前の会社

ビジョナリーボードは「社名」であると同時に「提案」でもあります。ビジョナリーボードとは、「独創的なビジョンを現実化し、内外に大きなムーブメントを起こす戦略的組織」。一言でいえば、「ビジョン実現委員会」です。「社名」には、このような組織でありたいという思いを込めました。また、このような戦略的組織運営を自社に導入することで、共に、ビジョンを実現しませんか?という「提案」でもあります。ビジョナリーボードは、経営トップが描くビジョン実現をサポートすると共に、当社のビジョン、また、参加する仲間のビジョンも同時に実現していきます。

経営コンサルティングサービス

Management consulting services

ビジョナリーボード は、「VCW経営」を通じて、中小企業経営者の困りごとをワンストップで解決します。

VビジョナリーマネジメントⓇ
Visionary ManagementⓇ
CキャッシュリッチマネジメントⓇ
Cash-rich ManagementⓇ
WウェルビーイングマネジメントⓇ
Well-being ManagementⓇ
「VCW経営」は、ビジョナリーボードが中小企業向けに開発した、

V:ビジョナリーマネジメントⓇ(成長戦略)
C:キャッシュリッチマネジメントⓇ(財務戦略)
W:ウェルビーイングマネジメントⓇ(組織戦略)

からなる三位一体の経営メソッドです。

ビジョナリーボードが持つ知見(経営の中核メンバーとして社員10名の小規模企業を株式上場企業に導いた経験、日本・アメリカ・カナダの3社で中小企業を経営した経験、数多くの中小企業経営コンサルティングに携わった経験)を元に開発した、中小企業が取り組みやすい、シンプル、かつ、実践的な経営メソッドです。

経営人材・経営支援人材育成サービス

Human resource development services

ビジョナリーボードは、「ビジョナリーアドバイザーⓇ」の育成を通じて、

「スモールビジネスが輝く社会の実現」を目指します。

「ビジョナリーアドバイザーⓇ」とは、

中小企業経営者(経営最高責任者CEO)の経営参謀として、戦略領域(CSO)、財務領域(CFO)、人事領域(CHRO) などを幅広く推進、または、支援できる「ゼネラリスト型経営プロフェッショナル人材」です。

ビジョナリーボードでは、以下のニーズを持つ方を対象として、「ビジョナリーアドバイザーⓇ養成講座」、「VCWマネジメントアカデミー(VCW経営塾)」等のセミナーや勉強会を通じて、経営人材、経営支援人材の育成を行っています。

対象となる方は

  • 中小企業経営者、または、経営後継者で、経営を体系的に学び直し、経営力を強化したい人。
  • 中小企業経営幹部人材で、経営を体系的に学び、ゼネラリスト型経営プロフェッショナル人材としてスキルアップを図りたい人。
  • 中小企業支援者(各種士業、コンサル起業を目指す大企業OB等)で、中小企業の経営支援に必要なノウハウを学び、支援力を強化したい人。

ICTソリューションサービス

ICT solution services

ビジョナリーボードは、Webサイト、業務アプリケーションの受託開発、および自社開発システムの提供を通じて

「中小企業の生産性向上」をサポートします。

【自社開発】中小建設企業向け業務一元システム
mGrid(エムグリッド)